男性も若いうちに脱毛したほうがいい?老後に備える介護脱毛とは

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/10

超高齢化社会の日本では、将来介護する人材が不足するのではないかと懸念されています。そのような現状のなか、脱毛トレンドのワードに介護脱毛という言葉が多くみられるようになりました。介護脱毛とはどのようなことなのでしょうか。こちらの記事では、そのことについて説明します。

中高年の男性にも注目が集まっている脱毛

介護脱毛と聞いても、「一体何のこと?」と思う人も多いかもしれません。介護と脱毛をつなげようと思っても、どのようなつながりがあるのかイマイチピンとこないでしょう。

介護脱毛とは、将来介護されることになった場合のことを考えて、あらかじめVIO脱毛(アンダーヘアを処理)するということです。アンダーヘアの脱毛をしておくことは、介護する側も介護される側もメリットがあるといわれています。

介護脱毛という言葉は、2017年に脱毛サロンのリゼクリニックが命名したものです。それまでは、介護脱毛というような言葉はありませんでした。介護脱毛を受けている年代は、主に40代以上といわれています。将来のことを考えて脱毛しておきたいと考えるのがそれくらいの年代ということなのでしょう。

介護脱毛は、とくに女性が気にして行うことが多いとされているため、男性で介護脱毛を知っている人は少ないです。しかし、近年は男性も脱毛サロンや脱毛クリニックに通う人が増えてきていることから、少しずつ介護脱毛について知ってきている人が増えているといえるでしょう。

なぜ介護脱毛をする必要があるのか

では、介護脱毛はなぜしておいたほうがよいのでしょうか。

介護する側が楽になる

超高齢化社会の日本では、2025年に国民の5人に1人が75歳以上になるといわれています。これにより、介護するスタッフの人手不足が懸念されています。

もし人手が不足した場合、介護の専門的な知識を持たない人も介護に従事しなければならなくなるかもしれません。とくに家族の介護の場合は、身内が行うことが増えるでしょう。その時に、介護脱毛をしていることで、排泄後の処理や入浴の際など、介護する側が楽になるのです。

アンダーヘアの周辺は雑菌が繁殖しやすいため、清潔に保っておかなければいけません。しかし、ムダ毛があると清潔に保つために丁寧に拭く、何度も洗うといったことをしなければならなくなってしまいます。アンダーヘアを処理していることで、この負担を軽減できるのです。

介護される側も恥ずかしくない

介護される側は、デリケートゾーンの清潔を維持しやすくなります。人に拭いてもらうとなると、キレイになっていないかもと心配でも、何回も拭いてほしいとはいいにくいものです。

アンダーヘアがあると、排泄物がムダ毛についてしまっていることもありますが、これを拭きとってもらうのはなかなかいいにくいものです。しかし、アンダーヘアを脱毛しておくことで、ムダ毛がない分、排泄物も付着しにくくなるので、清潔を保ちやすくなるのです。

VIOラインは蒸れやすく肌トラブルも起こりやすいですが、ムダ毛がないことでトラブルも起こりにくくなります。

介護脱毛のベストタイミング!

介護脱毛は、いつはじめればよいのでしょうか。介護脱毛を受けているのは、40代以降の人が多いといわれていますが、できれば20代や30代で受けておいたほうがよいです。

その理由は、白髪になってしまうと脱毛しにくくなるからです。脱毛器は、黒い色素に反応してムダ毛を処理していくものなので、白髪になってしまうと、思うような効果を期待できない場合が多いからです。

最近は、新しい脱毛器も登場していて、白髪でも処理できるといわれているのですが、サロンやクリニックによっては、白髪が処理できない脱毛器を使用していることもあるため、白髪がある人は事前に確認しましょう。ムダ毛が黒いうちに行っておくことで、キレイに処理できます

20代で介護脱毛するなんて早いと思うかもしれませんが、脱毛する際に「介護脱毛をしてください」というわけではないので、安心してください。全身脱毛コースにすればVIO脱毛が含まれているうえ、清潔にしたいという理由からVIO脱毛する20代や30代の方もいるため、介護のために脱毛していると思われることはありません。

今後も介護脱毛する人は増える?

日本では、これからどんどん高齢者が増えてきます。介護脱毛はこれからますます認知度が高くなるといえるでしょう。

介護脱毛を受ける際の注意点

VIOはデリケートな部位なので、肌が弱い人は、事前にサロンやクリニックの方に相談するようにしてください。またムダ毛が濃く太い箇所でもあるので、痛みをともなうこともあります。痛みに弱い人は、事前に相談しておくことで痛みを抑える処置をしてもらえることがあるので相談してみてください。

サロンやクリニックに行く際は、自己処理をしていかなければいけません。この時は、カミソリではなく電気シェーバーで処理するようにしてください。

 

池袋のメンズ脱毛サロンでは、全身脱毛コースやVIOの脱毛を行っているサロンがたくさんあります。ぜひ自分に合うコースを見つけて脱毛を受けてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

脱毛をしようと思ったときに、美容サロンと脱毛クリニックが目にとまりますが、どう違うのか、どちらがよいのかと悩む方も多いでしょう。そこで、今回は2つの種類のメリット、デメリットをご紹介します。
続きを読む
近頃メンズのVIO脱毛が話題になっています。デリケートゾーンはとても蒸れやすく、衛生的にも不衛生になりやすい部位です。汗ムレやトイレの後に汚れが付いてしまうと雑菌が繁殖してしまったりします。
続きを読む
男性でも脱毛をしたいと思っている方は、最近増えてきています。ヒゲを脱毛する方も多いのですが、一カ所脱毛をすると他の部位もやりたいと思う方も多いようです。そこで、足脱毛をしたいという方に必見の
続きを読む